BUDDY HAIR

PRESS

DATE ▶
2016.02.10 |
PRESS

綺麗なロングヘアを保つ秘訣!ロングヘアの為のお手入れ・ケア方法をご紹介

 

ロングヘアの方って、普段のお手入れだったりケアだったりが大変ですよね。

 

ここ最近ずっと髪を伸ばして、ロングヘアになり始めたバディヘアリープ店の近藤亜希子です!

そんな私が、ロングヘアの方におすすめする、日頃からやっておいたほうがいいお手入れ方法についてと、髪のケア方法について、ファッション雑誌やSNSに話題沸騰のヘアビューザーという美容業界の革新アイテムを使いながらご紹介します~☆

 

このスタッフは1年目の稲原さんです。

今回は稲原さんとご紹介していきます!

 

今日、私はアレンジをしていましたので

 

髪をほどくと、

 

こんなにぐちゃぐちゃになってしまいます。

 

皆さんは、そのまま何もせずに髪を濡らしたり、シャンプーしたりしていませんか?

 

ここでワンポイントお手入れ方法です。ここで登場するのがこちら

 

はい、ヘアブラシです!

ブラッシングです

これで髪の絡まりを取ってあげるだけでダメージを軽減することができます。

 

簡単なことですが、以外と大切なことなんです。

 

でも、表面から適当にとかしてはだめなんです!

 

表面からとかすと、髪が余計絡まってしまいますので、写真のように

 

kondo5

髪の毛先からとかしてあげると、髪が絡まらずに絡みを取ることができます。

 

ブラッシングは、髪についたほこりやゴミなども取ってくれるので、ロングヘアの髪の洗いやすさもアップします。

 

こんな感じにブラッシングしてあげたらOKです。

この一手間が、大事なんです☆

 

では続いてシャンプーをしていきます。

最近Aujuaで新しくリリースされた新商品エクイアルを使ってもらいます。

 

 

 

(泡だち◎)

 

 

あまり知られていないことですが、

シャンプー中は髪が濡れていて、髪と髪とが摩擦するので、髪にダメージがあります。

 

 

なので、できるだけ髪が傷まないように、写真のような「もこもこ」の泡で洗ってあげるのも大事なポイントです。

 

続いては、タオルドライです。

ドライヤーで乾かすスピードを左右する

これもまた大事な一手間です。

 

しっかりゴシゴシ洗うのではなく、地肌を優しく指先でたたくようにタオルドライします。

 

溜まった毛先もやさしくしっかりタオルに当てましょう。

タオルで擦れる摩擦も、注意が必要ですよ。

 

 

ではドライヤーで乾かしましょうー!!!

kondo15

右のシルバーが最新ヘアビューザー2D+です

 

右と左でドライヤーを変えて乾かしてみて、違いがでるか実験します!!!!

 

 

まずは通常のドライヤーで乾かしていきます。

 

ドライヤーで乾かすときは、根元から乾かしていますか??

 

毛先から乾かすとオーバードライ(乾かしすぎ)で髪が、ぱっっっっさぱさになりますから注意してください。

 

 

で次は、噂のヘアビューザードライヤーでもう一方を乾かしていきます。

 

これは700gほどあるので少し重たく感じます。

 

 

根元から乾かして、大体乾いてきたら、温風から冷風に切り替えます。

実はこれが髪の艶をだすコツです!!

 

頭の上からこんな感じに

下に向かって風をあてると、表面に艶がどんどんでてきますよ!

 

この冷風で乾かすテクニック、はヘアビューザードライヤーじゃなくても、大丈夫です!

 

乾かしてみた結果が

こちらです!!

 

毛先の収まり方どうですか!?

あと髪の表面にでている、天使の輪の形!!!

 

真ん中に分けて数回コーミングしました。

※ちなみに右がヘアビューザードライヤーで乾かした髪です

 

 

ちょっとアホ毛がひどいのは、ドライヤーでの艶感を出したかったので、乾かす前にトリートメントをつけなかったからです。

 

お見苦しいですがご了承ください。

 

 

お手入れテクニックで髪の艶感もこれだけ出て、根元の自然なふんわり具合も効果期待できます

 

ヘアビューザードライヤーは、

なによりドライヤーによる熱ダメージが無く、髪をどんどん良くしてくれるという魔法のドライヤーのでした!

 

髪をきれいにするお手入れやケア方法は、いろいろありますのでどれか一手間だけでも今日からやってみてください

 

きれいなロングヘアを楽しみましょうね!

以上、近藤がお送りさせていただきました☆

 

バディヘア リープ店 近藤 亜希子