BUDDY HAIR

PRESS

DATE ▶
2018.08.24 |
PRESS

ヘアケア

まだまだ続く紫外線 & ダメージの蓄積。9月に向けてヘアケアを☆

こんにちは!ROOTS店スタイリストの口田です。

暑い日が続きましたね。お盆のお休みでみなさんはお出かけされましたか?夏は海やプール、音楽フェス、キャンプなど楽しいイベントが沢山でしたね!ROOTS店でもみんなでBBQをしました!

 

BBQ

 

天気も良くてとても楽しかったです!でもそこで気になるのが・・・『紫外線』ですよね!!特に5〜8月は沢山の紫外線が降り注いできています。それによって髪も頭皮も、とても疲れが溜まっているんです。

 

では、いざ日焼け対策をしようと思った時によく疑問に感じる『日焼け止めの表示の意味』。見かける【SPF】【PA】【SPF】は、主にUV-Bの防止効果を表しています。UV-Bは髪に強度の低下、キューティクルのめくれ、水分量低下によるパサつきをもたらします。お肌には赤く炎症を起こす日焼けやシミの原因になるんです!!

 

これが高いほど紫外線が当たりだしてから日焼けするまでの時間を遅らせる事が出来ます。目安としては1時間ぐらいのお出かけなら35程、レジャーや長時間のスポーツでは50ぐらいの高めのものを選ぶといいですよ。

 

【PA】は主にUV-Aの防止効果の数値になります。+が多い程防御してくれます。主な影響は髪の赤色化、カラーの褪色、お肌には奥まで浸透し、シワやたるみなどの原因になります。生活紫外線とも呼ばれ、1年を通して安定して降り注いでいるので、これから秋も注意しないといけません!!!

 

また蓄積されたダメージをそのままにして秋を迎えようとしていませんか?!ダメージが酷すぎるとやりたくてもオススメ出来ないスタイルも出てきてしまいます。綺麗な髪や頭皮を保つ事は、自分がやりたいスタイルをするのにとっても大事ですよ!

 

やらないといけないのは何となくわかっても、髪の毛や頭皮ってどうしたらいいのかわからない方も多いと思います。BUDDY HAIRでは紫外線ケア・紫外線を浴びた後のケアトリートメントがあります!

 

ヘアケア

 

手軽に出来るスプレータイプの日焼け止めも取り扱っています!こんな風に、スタイリング後に髪の毛全体・分け目の頭皮が出ているトップにかけてあげれば完璧です!まだまだ紫外線が降り注ぐ9月に向けてしっかりとケアしていきましょう☆