BUDDY HAIR

BUDDY HAIRが発信する、オトナ女子の様々な「+(PLUS)」をご紹介。ヘアアレンジ、ファッション、メイク。シーンに応じて変化できる、もう一つのスタイル。それが、大人女性のアレンジ+(PLUS)!

Line Up 1

上品で清楚なスタイルに、「おフェロ」+


清楚な印象

エアリー感

●スタイルの意識した点は?
鎖骨ラインの子供っぽくならないオトナなボブスタイル。重みの中に、空気感を演出したカットがポイント。ブローで毛先に丸みをもたせ、上品で清楚な感じに。
●+スタイルに対して一言
大きめに巻いて、髪全体に空気をまとったような動きある華やかさを表現。ポイントで入れた「デザインカラー」が見え隠れすることで、オフェロな女子を演出!

担当STYLIST

クリエイティブディレクター
鈴木 伸弥

@ gem by BUDDY HAIR

サロン情報はこちら

Line Up 2

シンプルなオシャレボブに、「ラフ感」+


ふんわり柔らか

簡単スタイリング

●スタイルの意識した点は?
アゴラインの重軽シルエットのボブ。前髪はあえて長めに残し、全体的にラフな動きを。ヘアカラーは、ふんわり柔らかに見える「シルキーベージュ」。
●+スタイルに対して一言
巻いたヘアにワックスをもみ込み、簡単スタイリング。グロスワックスでツヤ感を出し、耳にかけて大きめのピヤスをつけると、グッと雰囲気が変わります。

担当STYLIST

スタイリスト
舟橋 恵美

@ BUDDY HAIR exx.

サロン情報はこちら

Line Up 3

ラフウェーブなワークスタイルに、「キリッと感」+


ラフナチュラルパーマ

ルーズウエーブ

●スタイルの意識した点は?
トップからふわっと立ち上がり、落ちていくにしたがってラフなウェーブが出るよう、ランダムにパーマで毛束を動かしました。
●+スタイルに対して一言
アゴラインの前髪だけ残し、後ろをラフにまとめるだけで、ボブラインのようなスタイルにチェンジ。

担当STYLIST

店長/スタイリスト
平田 光絵

@ BUDDY HAIR amour

サロン情報はこちら

Line Up 4

お仕事モードに、ファッションとメイクで「OFF」+


凛とした女性らしさ

少しの柔さか

●スタイルの意識した点は?
少しモードに強く、女性らしく。メイクも眉毛はしっかりでも柔らかさの残る印象に。アイシャドウもグレーとブラウンのシャドウで意志のある目元に仕上げました。
●+スタイルに対して一言
レースの服で柔らかくキュートに、大人っぽく。メイクも、「オフェロ風」にチークやシャドウ・リップもピンク系でふわっと優しくまとめてOFFなスタイリングに。

担当STYLIST

スタイリスト
中谷 純子

@ BUDDY HAIR ROOTS

サロン情報はこちら

Line Up 5

カジュアルなワークスタイルに、「リラックス」+


カジュアルウェーブ

ツヤ感

●スタイルの意識した点は?
パーマを生かした、カジュアルウェーブスタイル。ハネ感を入れることで甘すぎない雰囲気に。スタイリング剤は動きのでるグロスタイプを使用。
●+スタイルに対して一言
柔らかい素材の(花柄)のスカーフを巻いて、働くママさんに嬉しい簡単1分アレンジを叶えます!

担当STYLIST

店長
杉田 ゆかり

@ BUDDY HAIR FRAIS

サロン情報はこちら

Line Up 6

シンプルボブに、「カジュアル」+


ニュアンスパーマ

ラフ感

●スタイルの意識した点は?
ダークトーンでも重く見えないようにニュアンスパーマで毛先を散らし、さらに前髪で軽さを演出。
●+スタイルに対して一言
ダークトーンなのでモードなファッションにもぴったりで、パーマで散らしてあるので明るめのファッションにもぴったり。

担当STYLIST

スタイリスト
田口 真唯

@ BUDDY HAIR SPA

サロン情報はこちら

Line Up 7

クールなワークスタイルに、「カジュアル」+


ツヤ感

カラーリング

●スタイルの意識した点は?
ナチュラルで重すぎない軽さを感じるボブスタイルです。ツヤ感を重視してストレートタッチにクールに仕上げ「できる女性」を演出しました。
●+スタイルに対して一言
軽さのある毛先をワンカール巻いて、OFFの日は動きを出してカジュアルに。ローライトの入ったカラーリングでよりオシャレを楽しめます。

担当STYLIST

店長/スタイリスト
下條 禎也

@ BUDDY HAIR Leap

サロン情報はこちら